こだわりスイーツ
 

華やかなスイーツと本格的エスプレッソ

Campanileが提供するコーヒーは、フィレンツェで1927年に創業された歴史あるエスプレッソマシンメーカー「ラ・マルゾッコ社」が、世界のバリスタ達とともに作り上げた最新鋭のエスプレッソマシン「ストラーダAV」により抽出されます。この最新鋭モデルは、プレヒーティングシステムの搭載により、連続抽出でも安定したクオリティを実現できるのが特長です。ラ・マルゾッコ社のマシンは、創業者の「ジュゼッペ・バンビ」のクラフトマンシップに則り、創業以来11つハンドメイドで作り上げられており、伝統技法と最先端の技術が融合したユニークかつ斬新なデザインと高い機能性は、世界のコーヒーファンから愛されています。また、美味しいエスプレッソが抽出できるマシンとして、「ワールドバリスタチャンピオンシップ」の認定機種にも採用されており、世界中のバリスタからも絶大な信頼を得ています。導入したマシンには、内装デザイナーが特注で施したこだわりのコッパーが彩色されており、お店の雰囲気とベストマッチしたオリジナルのカラーリングとなっています。また、使用するコーヒー豆は、エスプレッソの本場イタリアで、120年以上の伝統を誇るコーヒーメーカー「ラバッツァ」の豆を採用しています。「ラバッツァ」は、世界30ヶ国以上から厳選された良質な豆を使用し、最先端の生産設備と独自の焙煎・ブレンド技術を駆使することにより、ただ苦いだけの深炒りのローストとは一線を画した味を創り出しています。コーヒー豆本来の甘みとコクが備わったその深い味わいは、他のコーヒーメーカーによるエスプレッソとは全く異なる本物のイタリアン・エスプレッソとして、スカラ座(ミラノ)を始め、ニューヨーク近代美術館、ホテルリッツ(ロンドン、パリ)、フォーシーズンズホテル(ミラノ、ニューヨーク)など、世界の一流店で採用されています。このラバッツァの 1世紀以上に渡る歴史の中で門外不出とされる独自の方法で生み出されたコーヒー豆を使用し、日本スペシャリティコーヒー協会認定のコーヒーマイスターの資格を有するCampanileのバリスタが、ラ・マルゾッコ社の最新鋭マシンにより抽出する本場イタリアの味を、是非当店でご体験下さい。